洗顔料は固形石鹸がNo.1!あなたはどう?

美肌のために女性がこだわるのが洗顔ですよね。

でも、そのわりには肌が汚いと悩んでいる人が多いのはおかしくないでしょうか?

実は、現代の洗顔料が進化しすぎたのが原因の1つ。昔の人は普通の固形石鹸で洗っていましたよね。そして昔の人の肌のほうが綺麗だったりします。

それに今気づいた女性が増えてきており、定番の赤箱牛乳石鹸が売れています。実は普通のこの固形石鹸は、今のあなたの肌トラブル解決の近道かもしれないんですよ。

なぜフォームタイプより固形石鹸なのか?

昔はフォームタイプを使用していました。青箱が肌にいいという口コミを見て、試しに使ってみたら、肌の調子がとても良くて、それからずっと青箱を使っています。お値段もかなり安くあがるし、肌にもいいので今の所満足しています。

20代 【愛用固形石鹸】牛乳石鹸カウブランド青箱

洗顔フォームは刺激が強い物が多い気がする。玉の肌石鹸は泡がきめ細かく、肌をこすらずに洗顔できるので気に入っています。毎日ではなく2?3日に一回、夜のみ洗顔します。

20代 【愛用固形石鹸】玉の肌石鹸

資生堂のホネケーキは私が小さい頃から母が使っていました。その為いつも家に常備されています。ホネケーキで洗顔するのが習慣になっていますしお値段も安いです。資生堂ブランドも好きですし石鹸のパッケージやエメラルドグリーンの美しさも気に入っています。

35歳 【愛用固形石鹸】ホネケーキ(エメラルド)・資生堂

シミ対策の一つとして、この石鹸で洗顔しています。泡立ちも良く滑らかで、吸着力に優れているため、汚れ落ちが良いです。多分、フォームタイプだと、これだけの泡は作れないと思います。また、石鹸だと最後まで使えるのもメリットですよね。

40代 【愛用固形石鹸】悠香茶のしずく

この石鹸に出会うまではフォームタイプを利用していました。この石鹸に出会ったのはいきつけの美容院でした。専売品なので美容サロンでしか取り扱えないとの事で気になってしまってというのが正直なところです。真っ赤なのに着色料一切無し本当に無添加で1つ1つを職人さんが手作りしていると聞きこれからのお肌のことを考えるとこういう自然派なものをと思いました。

40代 【愛用固形石鹸】株式会社オクルス・ルビーマジックソープ

天然素材の石鹸が好きで、米ぬか石鹸、お茶、ココナッツなどの固形石鹸を見るとつい欲しくなります。肌に優しく良さそうと思うので、色々な種類の固形石鹸はつい物色してしまいますね。そして買うと使って見たくなるので、固形の使用頻度が高くなるという感じです。

50代 【愛用固形石鹸】丸長アレッポからの贈り物

私自身、子供のころからずっと使ってきました。子供も、生まれたときから使っていますが、何のトラブルも無いので安心感があります。最近ネットでも洗顔に使うと凄く良いとなってたからです。

40代 【愛用固形石鹸】牛乳石鹸・カウブランド赤箱

一時期ホルモンのバランスのせいか顔の吹き出物がどかったため、皮膚科に受診。進められてはいなかったのですが、待合室にてこの石鹸を見つけ購入しました。それ以来使い心地が良かったので、洗顔だけはこの石鹸にしています。

44歳 【愛用固形石鹸】サンソリットスキンピールバーAHAマイルド

P.G.C.D.自体が洗顔で肌質を良くするという方針なので、このソープを使っています。朝晩と違う色のソープを使うことで、肌を良くするというコンセプトなので、洗顔石鹸はとても重要で肌がしっとりとするような働きがあります。

50代 【愛用固形石鹸】P.G.C.D.ソープ

フォームタイプの石けんを持っているのですが、高いので旅行用や外出先用として使っています。いろいろな種類の石けんがあるので、香りや色を楽しめるというメリットとものによりけりですが、比較的金額が安いというメリットです。

38歳 【愛用固形石鹸】自然ごこち茶洗顔石けん

肌荒れ原因が高価な洗顔フォームのせいだった!?

肌トラブルできついのが肌荒れ。

見た目はひどいことになるし、色素沈着など見た目が後に残ってしまうのも怖いですよね。

このひどい肌荒れですが、固形石鹸を使っている人は案外と少ないんです。逆に美容効果満点の洗顔フォームを使っている人に見られる傾向があります。

なぜかというと、美容効果が高い洗顔フォームはマイルドで気持ちいいのと、洗い上がりが突っ張らないから時間をかけて洗顔してしまうから。

すると、肌に住む常在菌バランスが崩れ、悪玉菌である黄色ブドウ球菌が繁殖。これがひどい肌荒れの原因となるのです(ひどい肌荒れ原因についてはこちらで)。

逆に固形石鹸は時間を掛けすぎるとさすがにつっぱります。だから固形石鹸派の人はサッと洗い上げます。そのため皮膚常在菌バランスが壊れにくく、黄色ブドウ球菌が湧きにくいのです。

かといって洗顔フォームがダメなわけじゃありません。使い方を間違いやすいというだけで、もちろん美肌の肌荒れ知らずの人もいます。ただ勘違いしやすいので注意。

また、洗顔フォームには殺菌作用のあるものあるため、あれは使わないほうが肌荒れ予防になるんですよ。

インナードライケアには固形石鹸が最適

また固形石鹸は皮脂バランスを整えるのにも最適です。

肌常在菌は皮脂を餌にするため、皮脂のとりすぎは禁物。そのためマイルドな洗顔フォームが一見良さそうにも思えます。

しかし適切に固形石鹸を使えば、肌常在菌の活躍により肌がすばやくアルカリ性から弱酸性に戻ります。この過程により皮脂分泌も正常化されるからです。

逆にガッツリと皮脂を除去すればバリア機能を補うために皮脂分泌が活発になりインナードライになります。

インナードライ肌の人は乾燥を意識するあまり固形石鹸を避ける人がいますが、むしろ固形石鹸でさっと洗い上げたほうがインナードライ肌改善に結びつきます。

参考サイト:インナードライ肌の改善方法~本当に乾燥だけ?

固形石鹸は最近の美容法のままだと時間を掛けすぎてしまうため洗いすぎになるだけで、ちゃんとした使い方をすれば非常に正しいスキンケアが可能になります。

一度固形石鹸の良さを再確認してみては?

Copyright (C) 2016 洗顔料は固形石鹸がNo.1!あなたはどう? All Rights Reserved.